Cheeseburger

英語の個別指導講師が経験したこと、考えたこと

2019/12/10 英語日記 元気な人に会うと元気になるのはなぜだろう

How come I feel better after I meet a vivacious person? It was a hard day for me today. I woke up a little tired, reluctant to get up. Dragging my heavy body, I prepared my breakfast, got dressed and went to work. I had a 100 minute-long lesson in the morning.  As soon as I finished it, I got on the train to go to another school, where I gave two one-hour-long lessons. On finishing them, I hurried to yet another school, where four more one-hour lessons were waiting for me. I felt strange when the first one was over. It seemed that I was going to pass out. But the next student changed everything. She was not a cheerful girl, but full of energy and determination to improve her English level. The one hour passed in a moment. We talked over what she should study and how to study it. After the lesson, I felt my strength coming back, which carried me through the last two lessons. Now I am writing this entry, refreshed and willing. It would have been her vigorous determination that made my energy come back to me. 

元気の人に会うと元気になるのはなぜだろう。今日は大変な日だった。起きた時には疲れが少し残っていて、ベッドから出たくなかった。重い体を引きずって、朝食を用意し、服を着て、職場へ行った。午前中に100分の授業が一つあった。それが終わってすぐに、電車に乗って違うスクールへと行った。そこで60分の授業を2つ行った。それらが終わるとすぐに私はまた違う校舎へと向かった。そこでは60分の授業を4つが私を待っていた。一つ目の授業が終わった時、なんだか自分が変な感じだした。どうやら気を失うのではないか、という感じがした。しかし、次の生徒が全てを変えてくれた。彼女は楽しげな子ではなかったが、自分の英語力を上げるのだという活力と決意に満ちていた。彼女が何を勉強すべきなのか、どのように勉強すべきなのかについて話し合った。その授業の後、私は自分の力が戻ってきていることに気づいた。それで私は残りの2つの授業も乗り切った。今や私はこの記事をさっぱりとした気持ちでやる気に満ちて書いている。私の元気を戻って来させたのは、彼女の強い決意だったのだろう。